ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 長門の話題 > 自衛隊入隊予定者の激励会を開催

自衛隊入隊予定者の激励会を開催

<外部リンク> 印刷用ページを表示する 掲載日:2019年2月27日更新
真剣な眼差しの5人

真剣な眼差しの5人
人生のアドバイスを送る自衛隊山口地方協力本部長の川名孝幸さん
市や自衛隊家族会長門支部から記念品が贈呈
「初心を忘れず希望を胸に、自衛官として皆さんの役に立ちたい」と抱負を述べる福田さん
自衛隊入隊予定の5人

 2月27日(木曜日)、平成30年度長門市自衛隊入隊予定者の激励会が長門市役所で行われました。

 長門市から自衛隊に入隊するのは福田怜生さん、中谷麻緒さん、平岡柊さん、角野裕哉さん、池田達郎さんの5人で、激励会には5人全員が出席しました。5人はそれぞれ陸上自衛隊、海上自衛隊、航空自衛隊に入隊予定です。

 激励会では、大西市長から「市内から5人も自衛隊に送り出すことができることは大きな喜び。さまざまな国際情勢や災害対応など自衛隊は現在の日本にはなくてはならない存在となっており、その存在を国民が心強く思っています。強い気持ちをもって自衛隊の訓練を乗り越え、素晴らしい自衛官になってください」と激励の挨拶を述べました。続いて、自衛隊山口地方協力本部の川名孝幸本部長が「人生の先輩としてアドバイスを送りたい。あいさつができる、ありがとうが言える、謝ることができる、頭を下げる、新しいことに取り組む、この5つの『あ』ができなければ仕事はできない。心にとめておいてほしい」とアドバイスを送りました。

 入隊予定者を代表して、陸上自衛隊に入隊予定の福田怜生さんは「家族や地域の皆さんへの感謝の気持ちを持ち、初心を忘れず希望を胸に、自衛官として皆さんのお役に立ちたい」と意気込みを語りました。