ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 長門の話題 > 油谷町政に多大な尽力~高齢者叙勲伝達式~

油谷町政に多大な尽力~高齢者叙勲伝達式~

<外部リンク> 印刷用ページを表示する 掲載日:2019年2月13日更新
旭日單光章(自治功労)を受章した渡邉博正さん

旭日單光章(自治功労)を受章した渡邉博正さん
大西市長より、旭日單光章(自治功労)が伝達される
4期14年間の永きにわたり、油谷町政の発展と住民福祉の貢献に尽力
油谷町議会合併問題研究会では、会長として油谷町議会の調整役を果たした

 2月13日(水曜日)、高齢者叙勲伝達式が長門市役所で行われ、旭日單光章(自治功労)が、元油谷町議会議員の渡邉博正さんに伝達されました。

 渡邉さんは、平成3年1月30日に油谷町議会議員に当選。その間に議会副議長を務め、4期14年間にわたり、油谷町政の発展と住民福祉の向上に多大な貢献をされました。任期中は、油谷町議会合併問題研究会会長として「議会の議員の定数および任期」、「新市の建設計画」、「各種事務事業の調整」など円滑な合併に向けて、油谷町議会の調整役を果たされたほか、油谷保健福祉センターの整備や外国語指導助手の招致、教育施設のトイレ水洗化などに尽力されました。

 受章に対し、渡邉さんは、「涙に暮れております。受章できたのは油谷町民のお蔭です。油谷町議時代は、頼まれたことを一生懸命に行ってきました。皆さんが良くしてくださったので有難かったです。叙勲後も町のために仕事を続けて元気に過ごしたいと思います」と話しました。