ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 長門の話題 > 過去最多チームが参加~第52回日置地区駅伝大会~

過去最多チームが参加~第52回日置地区駅伝大会~

<外部リンク> 印刷用ページを表示する 掲載日:2019年2月10日更新
午前10時10分に一斉スタート。今回は過去最多の37チームが参加

午前10時10分に一斉スタート。今回は過去最多の37チームが参加
総距離10.2kmを7区間でたすきをつなぐ。
総合優勝を飾った狩宿Jチーム。独走状態で駆け抜ける
多くの声援に背中を押されながらゴール
「ファミリーやチームが気軽に親しんでもらえるような駅伝であれば」と日置スポーツ振興会の永尾敏明会長

 第52回日置地区駅伝大会が、2月10日(日曜日)に開催され、自治会対抗の部(1部・2部)、職域・団体の部あわせて過去最高の37チームが出走しました。

 この日置地区駅伝大会は、神田小学校をスタートとして、7区間10.2kmをたすきでつなぎ、ゴールの日置中学校を目指すものです。各区間は1〜2kmと短めに設定されており、大人から子どもまで楽しめるコース設定なっています。

 午前10時10分、選手たちは神田小学校のグラウンドから一斉にスタート。県道66号まで出ると黄波戸漁港方面に走り、黄波戸峠を駆け抜けていきました。ゴールの日置中学校では沢山の人が応援に詰めかけ、声援を受けた選手たちは、ラストスパートをかけてゴールテープを切っていました。

 閉会式では、各部上位3チームの表彰のほか、区間賞やファミリー賞、特別賞が贈られました。日置スポーツ振興会の永尾敏明会長は、「日置地区駅伝大会は、記録を重要視していません。ファミリーやチームが気軽に親しんでもらえるよう様々な賞も用意しています。走ること忘れず練習して、また来年この大会に出てもらえれば」と話しました。

なお、部門別順位は下記のとおりです。
1部(自治会対抗)
  1位:狩宿J 2位:狩宿A 3位:上城kids
 2部(自治会対抗)
  1位:古市A 2位:一円A 3位:黄波戸
3部(職域・団体)
  1位:県庁応援隊
 2位:消防署 救助隊
 3位:海のもしもは「118番」