ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 長門の話題 > クリスマス仕様のキッズクルーズ船が出港

クリスマス仕様のキッズクルーズ船が出港

<外部リンク> 印刷用ページを表示する 掲載日:2018年12月22日更新
船内で記念撮影をする乗船者

船内で記念撮影をする乗船者
クリスマス仕様に特別にデコレーションされた船内
キッズクルーズ船の船長もサンタクロースの衣装で登場
22日から25日まで期間限定で運航される

 12月22日(土曜日)、長門おもちゃ美術館で、クリスマス限定で特別に内装をデコレーションしたキッズクルーズ船「弁天」を運航するイベント「弁天deクリスマス」が行われました。

 これは、長門おもちゃ美術館として初めて迎えるクリスマスを楽しんでもらおうと美術館のスタッフが企画したもので、キッズクルーズ船「弁天」をクリスマスリースやサンタクロースの人形など内装を特別にデコレーションしています。キッズクルーズ船の船長もサンタクロースの衣装に扮し、クリスマスムードを盛り上げています。

 船内にはクリスマス用の衣装も用意され、乗船した子どもたちは衣装に着替えて記念撮影したり、トナカイに扮したスタッフから出されるクイズに答えたりして、約20分間の特別なクルーズを楽しんでいました。

 このクリスマスイベント「弁天deクリスマス」は12月25日まで開催されます。