ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 長門の話題 > キャッチでチームを盛り上げる!ドッジボールで全国大会出場

キャッチでチームを盛り上げる!ドッジボールで全国大会出場

<外部リンク> 印刷用ページを表示する 掲載日:2018年12月10日更新
3人とも守備を中心にプレーする。キャッチをしてチームを盛り上げたいと語った

3人とも守備を中心にプレーする。キャッチをしてチームを盛り上げたいと語った
大西市長と握手を交わし、一礼する
手前から森崎さん、松田さん、、平井さん。森崎さんは昨年に引き続き2度目の全国大会
ドッジボールの魅力について、みんなで協力してプレーするところが楽しいという

 12月10日(月曜日)、第5回全日本女子総合選手権大会ドッジボールの部の出場激励会が行われ、出場選手が長門市役所を訪れました。

 このたび全国大会である第5回全日本女子総合選手権大会に出場するのは、深川小学校6年の森崎美珀さん、同小学校5年の松田心凛さん、平井未央さんの3名で、今回山口県代表である西京ガールズメンバーに選出されたことにより出場が決定しました。同大会は12月16日(日曜日)に北九州市立総合体育館で開催されます。

 激励会では、初めに大西市長が「心身共に鍛えた成果が実ったものと思っています。せっかく全国大会にいくので、ぜひ多くの友人作ってください」と激励。その後、各選手により大会に向けた意気込みが述べられました。出場選手の一人平井さんは「(ボールを)キャッチしたら、みんなでハイタッチして盛り上げたい」と大会に向けての意気込みを述べました。

 なお大会・出場選手の概要は下記のとおりです。

  • 大会名 第5回全日本女子総合選手権大会(ドッチボール)
  • 日 時 平成30年12月16日(日曜日)
  • 場 所 福岡県北九州市 北九州市立総合体育館
  • 出場者 深川小学校6年 森崎 美珀
          深川小学校5年 松田 心凛
                深川小学校5年 平井 未央