ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 長門の話題 > リチャリーペルー民族音楽が表敬訪問

リチャリーペルー民族音楽が表敬訪問

<外部リンク> 印刷用ページを表示する 掲載日:2018年10月30日更新
市役所を表敬訪問したリチャリーとその関係者の皆さん

市役所を表敬訪問したリチャリーとその関係者の皆さん
リチャリーはペルーで活動する音楽グループ
11月18日に開催されるラポールゆやでの公演をPR

 10月30日(火曜日)、ペルーで活動する音楽グループ「リチャリー」が市役所を表敬訪問しました。

 「リチャリー」とはペルーの公用語の一つであるケチュア語で「目覚めさせる」という意味で、2010年に結成、主にペルーの観光都市クスコやウルバンバで活動を続けてきました。日本には7回目の来日とのことで、11月18日(日曜日)にラポールゆやで開催される南米ペルー民族音楽公演のPRのため、市役所を訪問。その後、油谷小学校を訪れ、演奏を披露するなど交流を深めました。

 「リチャリー」が出演する音楽コンサートの概要は次のとおり

 2018:リチャリー ペルー民族音楽 【夢と希望のチャリティー音楽コンサート】

 日時:11月18日(日曜日) 開場12時30分 開演13時
 会場:ラポールゆや 大ホール
 チケット:一般(全席自由) 4,000円(当日4,500円) ※4,000円のうち1,000円は学用品支援金
       小学生(全席自由) 500円 中高生(全席自由) 1,000円

 チケット販売:ラポールゆや、ルネッサながと、長門市中央公民館など