ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 長門の話題 > 親子で全国大会出場

親子で全国大会出場

<外部リンク> 印刷用ページを表示する 掲載日:2018年9月10日更新
全国理容競技大会に親子で出場する久永秀成さん(写真左)と博司さん(写真右)

全国理容競技大会に親子で出場する久永秀成さん(写真左)と博司さん(写真右)
「優勝を目指したい」と親子で全国大会に臨む
「長門市にも良い人材がいることを心強く思う」と大西市長

 9月10日(月曜日)、全国大会出場者に対する激励会が長門市役所で開催されました。

 今回、全国大会に出場するのは久永博司さんと秀成さんの親子で、10月8日に熊本県で開催される「第70回全国理容競技大会」にそれぞれ出場します。二人は6月18日に山口県で開催された平成30年度山口県理容競技大会に出場し、博司さんはレディスカット・パーマスタイルの部門で優勝、秀成さんはクラシカルバリエーションヘアの部門で優勝し、全国大会への出場を決めました。

 激励会では大西市長から、「親子での出場おめでとうございます。お父さんの志を継いで子が出場を決めたとのことで、意欲的な若者が増えてうれしく思います。立派な成績を収めてきてください」と激励費が手渡されました。久永博司さんは「今回で6回目の出場となりますが、優勝を目指して頑張りたい」、秀成さんは「夢が日本一になることなので、あきらめない努力を続けていきたい」とそれぞれ抱負を語りました。

 出場する大会の概要は以下のとおり

 第70回全国理容競技大会

  •  日時 平成30年10月8日(月曜日)
  •  場所 グランメッセ熊本(熊本県上益城郡益城町)