ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 長門の話題 > 元乃隅稲成神社の参拝が便利になりました。津黄龍宮交流施設及び大型駐車場がオープン!

元乃隅稲成神社の参拝が便利になりました。津黄龍宮交流施設及び大型駐車場がオープン!

<外部リンク> 印刷用ページを表示する 掲載日:2018年4月28日更新
販売所とトイレを兼ね備えており、大きく利便性が向上した

販売所とトイレを兼ね備えており、大きく利便性が向上した
ゆずきちゼリーや蒲鉾、うにの瓶詰など長門の特産品を購入することができる
本年も日本各地から多くの参拝客で賑わっており、賽銭が入るたびに歓声が聞こえた
駐車場入口は、山手から降りてきて進行方向に対し右手に見える
新設された第1駐車場は、元乃隅稲成神社の景観を損なわないように設計されている

 4月28日(土曜日)、「津黄龍宮の潮吹交流施設」と「龍宮の潮吹第1駐車場」が新規オープンしました。

 CNN「日本の最も美しい場所31選」に選ばれて以来、長門の人気観光地である元乃隅稲成神社は、その立地と駐車場不足から、深刻な渋滞を引き起こしており、加えて地元の特産品を扱った店舗も少ない状況にありました。こうした状況から平成29年12月より「津黄龍宮の潮吹交流施設」と「龍宮の潮吹第1駐車場」が整備される運びとなり、GWの始まりにあわせて、オープンしたものです。なお同施設は管理・運営は、地元の津黄地区活性化協議会(会長 岡村 利明)が行っています。

 新設された「龍宮の潮吹交流施設」は、地元津黄で取れた「イカ」や「ワカメ」のほか、長門市特産品の「蒲鉾」「瓶詰めウニ」「ゆずきちゼリー」などお土産を扱っています。販売事業者は、地元中心に構成され、地元からは18事業者が出店。オープン当日は、多数の市内外からの観光客で溢れかえり、市内の特産品を手に取り、買い求められていました。5月3日(木曜日)には、地元の方々によるサザエのつぼ焼きが販売される予定です(雨天時順延)。

 なお、GWに合わせ臨時駐車場が津黄漁港に設置されており、ミニシャトルバスが出便しています。混雑時にはこちらもご活用ください。 

施設概要
・「龍宮の潮吹交流施設」

利用時間 9時00分~17時00分
木造平屋建 延床面積 75.33平方メートル
(内訳)

交流館(販売所) 21.60平方メートル
事務所 15.27平方メートル
倉庫  3.90平方メートル
男子用トイレ16.32平方メートル(洋式トイレ 2基 小便器 3基)
女子用トイレ18.24平方メートル(洋式トイレ 4基)

・「龍宮の潮吹第1駐車場」

利用時間 24時間(精算機外は9時00分~17時00分)
造成面積 7,638平方メートル
駐車台数 乗用車 92台(従前より62台増加)
              二輪車 約20台
              バス     6台
利用料金 乗用車 1時間につき300円
              (以降1時間超えるにつき100円 上限500円)
              二輪車  1回   100円
              バス      1回 1500円


・「龍宮の潮吹第2駐車場」

利用時間 24時間
駐車台数 乗用車 24台
利用料金 乗用車 1時間につき300円
              (以降1時間超えるにつき100円 上限500円)