ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 長門の話題 > 千畳敷でマウンテンバイクの体験会

千畳敷でマウンテンバイクの体験会

<外部リンク> 印刷用ページを表示する 掲載日:2021年7月31日更新
パイロンをジグザグに通り抜ける

パイロンをジグザグに通り抜ける
講師を務めた白石真悟さん
ブレーキのかけ方や段差の乗り越え方など基本的なことから練習
慣れてくると障害物も乗り越えられるように
オフロードでの走行を楽しむ参加者

7月31日(土曜日)、日置千畳敷でマウンテンバイク体験会が開催されました。

親子など10人が参加した体験会では、初心者でも楽しめるようにマウンテンバイクが貸し出され、参加者は自分の身長に合ったマウンテンバイクを選びました。

講師は自転車で国体に10回出場した白石真悟さんなどが務めました。白石さんは、ペダルへの足の乗せ方、ブレーキのかけ方、カーブの曲がり方などを初心者にも分かりやすいように丁寧に説明し、参加者は千畳敷にこの日のために作られたコースで実際に試しました。

マウンテンバイクの扱いに慣れてくると障害物を乗り越えたり、狭い間隔のパイロンをジグザグに通り抜けるなど上達ぶりを見せていました。

市内から参加した小学校6年生の吉浦さんは「カーブを曲がったり、障害物を乗り越えたりすることができて楽しかった。もっと長いコースも走ってみたい」と楽しそうに感想を話してくれました。

千畳敷には約4kmのマウンテンバイクコースが整備されており、ロードとは違った魅力を楽しめるようになっています。