ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 長門の話題 > 俵山で手作り蛍祭り

俵山で手作り蛍祭り

<外部リンク> 印刷用ページを表示する 掲載日:2015年6月13日更新
スイングビートの演奏にあわせて俵山中学校の校歌を披露

スイングビートの演奏にあわせて俵山中学校の校歌を披露
ビンゴゲームには多くの来場者が参加
昨年度のインターン生、黒川知洋さん(右)も参加
会場では焼き鳥や岩ガキなどのグルメが販売される
安田地区の川沿いを舞う蛍
 6月13日(土)、俵山の頭振川砂防公園駐車場を会場として、第14回手作り蛍祭りin俵山が開催されました。 開会式後、まずは豪華景品が当たるビンゴゲームが行われました。数字が読み上げられるたびに歓声が起こり、多くの来場者が楽しみました。この日は、昨年度に俵山にインターンとしてやってきた黒川知洋さんも参加し、会場を盛り上げていました。 その後、俵山中学校閉校メモリアルイベントとして、美祢市で活動するジャズバンド「スイングビート」の演奏にあわせ、卒業生を交えて俵山中学校の生徒が校歌の披露などを行いました。また、会場内では、焼き鳥や岩ガキをはじめ、多くのグルメが販売され、来場者は列を作っていました。 日が落ちると、蛍の鑑賞会場までの無料シャトルバスが運行を始め、多くの人が鑑賞に向かいました。会場となった安田地区の川沿いでは、参加者が静かに蛍の光を見つめていました。