ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 長門の話題 > 香月泰男美術館で海・山展

香月泰男美術館で海・山展

<外部リンク> 印刷用ページを表示する 掲載日:2015年6月10日更新
展示のようす

展示のようす
展示のようす
展示のようす
 香月泰男美術館では、6月10日(水)から、「海・山」展が開催されています。 今回の展覧会では、香月泰男の描いた海、山をモチーフとした作品を展示しています。香月の故郷である長門市三隅にある山やそこに生きる生きもの、九州旅行、海外旅行の際に出会った海や山の風景を描いた作品をご紹介しています。 会期は9月28日(月)までとなっています。  香月泰男美術館は、9時から17時(毎週火曜日休館)まで開館しています。 入館料は一般500円、小中高生200円となっています。(長門市民は無料) くわしくは香月泰男美術館まで(電話0837-43-2500)