ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 長門の話題 > 俵山でカウントダウン開始

俵山でカウントダウン開始

<外部リンク> 印刷用ページを表示する 掲載日:2015年6月10日更新
ラグビーフットボール交流大会まで残り130日

ラグビーフットボール交流大会まで残り130日
「地域に大会を知ってもらいたい」と話した俵山公民館の宍村館長
「地域で盛り上げていきましょう」と呼びかけた俵山地区発展促進協議会の藤野会長
俵山幼児園の園児らが除幕を行う
地区住民が作成した「スーパーかかし」も活用
 6月10日(水)、俵山大羽山交差点の「俵」モニュメントそばで、ねんりんピックおいでませ!山口2015「俵山カウントボード」お披露目式が行われました。 これは、10月18日~19日に俵山スパスタジアムでラグビーフットボール交流大会が開催されるため、地区住民の意識の高揚を図ることを目的に設置されたものです。大会130日前となるこの日のお披露目式には、実行委員会の地元委員、俵山幼児園の園児など、約20人が出席しました。 はじめに、俵山公民館の宍村龍夫館長が「地域のみなさんに大会を知ってもらいたいという思いでつくりました」とあいさつを行い、続いて、俵山地区発展促進協議会の藤野忠次郎会長が「地域で大会を盛り上げていきましょう」と出席者に呼びかけました。 その後、出席者の手で除幕が行われたカウントダウンボードには、昨年度地区住民が作成した「スーパーかかし」も活用され、彩りを添えていました。