ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 長門の話題 > 第11回タグラグビー祭

第11回タグラグビー祭

<外部リンク> 印刷用ページを表示する 掲載日:2015年6月7日更新
1対1の真剣勝負(小学5年生以上の部)

1対1の真剣勝負(小学5年生以上の部)
腰につけられたタグを追う選手(小学4年生以下の部)
相手選手をかわしてゴールラインへ(一般男子の部)
女子の部も熱戦が繰り広げられた
ちょるると一緒にねんりん元気体操
 6月7日(日)、俵山スパスタジアムで、第11回長門市タグラグビー祭が行われました。 この大会は、ラグビーワールドカップ2019長門市キャンプ招致の機運を盛り上げ、ラグビーを長門市のスポーツとして定着させるために開催されたもので、この日は小学生から一般の男女まで計39チームが出場しました。 タグラグビーの試合は、1チーム5人で行われます。タックルをせず、腰に付けたタグを取ることで相手チームの攻撃を防ぐため、危険性が低く、性別や年齢に関係なく楽しめるスポーツです。 開会式では、長門市ラグビーフットボール協会会長の柳成烈さんが「今日は勝ち負けにこだわらず、ラグビーを楽しんでください」とあいさつしました。その後、今年10月に開催される「ねんりんピックおいでませ!山口2015」のラグビーフットボール交流大会prのために駆けつけた「ねんりん山口元気隊」によって、ねんりん元気体操が披露されました。 試合は、小学4年生以下の部、小学5年生以上の部、一般男子の部、一般女子の部に分かれて行われ、出場者は芝生を駆け回ってパスをつなぎ、トライを決め、タグラグビーを満喫していました。 なお、各部門の成績は、次のとおりです。 ■小学4年生以下の部優勝        チームtanaka準優勝      明倫ジャガーズ3位        多磨っ子タグビーズb敗者復活1位  明倫ブラックコスモ ■小学5年生以上の部優勝        明倫ホワイトスパークス準優勝      多磨っ子タグビーズa3位        サンシャイン6の3敗者復活1位  明倫ブラックサンダーズ  ■一般男子の部優勝        チーム「タグ猿」準優勝      ngt-b級男子3位        キッズ敗者復活1位  多磨っ子タグビーズスカイ ■一般女子の部優勝        あい らぶ めいりん準優勝      花よりおむすび3位        レインボースカイ