ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 長門の話題 > 「農高夢市場」オープン!

「農高夢市場」オープン!

<外部リンク> 印刷用ページを表示する 掲載日:2015年5月27日更新
開店前には行列が

開店前には行列が
整理券の番号順に店内へ案内する
笑顔で商品を手渡す
商品の補充も自分たちで
外では草花や作物の苗の販売が行われた
 5月27日(水)、大津緑洋高校日置校舎で、生徒運営の農産物直売所「農高夢市場」が今年度初めて開店しました。 これは、同校の科目「総合実習」として、食品の加工や仕入れ、会計や接客など一連の業務を学習するために行われるもので、今年で25年目を迎えます。この日は、生活科学科2年の食品加工専攻生4人が販売を担当しました。 店内には、日置校舎で生産・製造したベーコン、パン、ジュース、卵、野菜や果実などが並び、すぐに売り切れてしまった商品もありました。あわせて、外ではトラックに積まれた草花や作物の苗の販売も行われました。  なお、今年度の「農高夢市場」は、平成28年1月まで毎週水曜日に開かれる予定です。次回の開店は6月3日(水)となっています。