ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 長門の話題 > 連休中の夜市を楽しむ

連休中の夜市を楽しむ

<外部リンク> 印刷用ページを表示する 掲載日:2015年5月2日更新
好評の足湯ライトアップは5月6日まで行われた

好評の足湯ライトアップは5月6日まで行われた
会場のようす
射的は大人も本気になる
地産地消prコーナーでは長州黒かしわと長門産イチゴの無料試食と、ゆずきち果汁の販売が行われた
アコースティックライブのようす
 長門の味を夜の温泉街で楽しめる「おとずれ夜市 じゃらんじゃらん」が5月2日(土)、湯本温泉音信川河川公園で開催されました。ゴールデンウィーク中の開催とあって、多くの地元の人たちや湯本温泉の宿泊客らが来場しました。  バザーには岩かき、焼き鳥、たこ焼き、ラーメンなどが出店。来場者はビールやジュース、コーヒーなどの飲み物と一緒にその味を楽しんでいました。  今回の地産地消試食prでは「長州黒かしわ」と「長門産いちご」の無料試食が行われ、来場者は長門の味を確かめました。また俵山でつくられているゆずきちの果汁も販売され、多くの人が買い求めていました。  ステージでは地元や県内からやってきたアマチュアバンドによるアコースティックライブも行われ、会場を盛り上げました。また射的も大人から子どもまでが列をつくるほどの人気を集めました。 ;  この「おとずれ夜市 じゃらんじゃらん」は、5月から10月の毎月第1土曜日に開催されています。