ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 長門の話題 > 女子7人制ラグビーで全国へ

女子7人制ラグビーで全国へ

<外部リンク> 印刷用ページを表示する 掲載日:2015年4月27日更新
女子7人制ラグビーで全国大会に出場する泉奈々美さん

女子7人制ラグビーで全国大会に出場する泉奈々美さん
大西市長は「悔いのないようにがんばってください」と激励
泉さんは「パワフルにがんばります」と答えた
大会の内容や普段の練習などについて話を交わす
 4月27日(月)、長門市役所で全国大会出場激励会が行われました。 この日市長室を訪れたのは、大津緑洋高校ラグビー部3年の泉奈々美さんです。 泉さんは、福岡レディースラグビーフットボールクラブのメンバーとして、4月5日(日)に熊谷スポーツ文化公園熊谷ラグビー場(埼玉県熊谷市)で行われた「第4回全国高等学校選抜女子セブンズラグビーフットボール大会」に出場しました。大会では、惜しくも決勝で石見智翠館高校に敗れたものの(スコアは14対24)、準優勝を果たし、結果を市長に報告しました。 また、泉さんは、4月29日(水)・30日(木)にグローバルアリーナ(福岡県宗像市)で行われる「サニックスワールドラグビーユース交流大会2015女子セブンズ」へ、同チームで出場します。 大西市長は「悔いのないようにがんばってください。大きな成果をあげられることを祈ります」と激励し、泉さんは「この大会は2回目の出場になるので、経験を生かしてパワフルにがんばります。持ち前の力強さで、外国人選手にも負けません」と答えました。