ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 長門の話題 > 恒例の記念入館券配布

恒例の記念入館券配布

<外部リンク> 印刷用ページを表示する 掲載日:2015年4月11日更新
配布は入場券販売場所で

配布は入場券販売場所で
配布された記念入場券
館内のようす
 4月11日(土)、開館から12周年を迎えた金子みすゞ記念館で、入館者に記念入館券の配布が始まりました。この券はしおりとして使用できるもので、金子みすゞの詩「鯨法会」と、市内在住の尾崎眞吾氏によるイラストが印刷されたデザインです。配布枚数は3,000枚となっており、なくなり次第終了となります。