ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 長門の話題 > 消防本部で市長特別点検

消防本部で市長特別点検

<外部リンク> 印刷用ページを表示する 掲載日:2015年4月2日更新
服装の点検

服装の点検
手帳の点検
大西市長は「日頃の訓練が何よりも重要」と訓示
 4月2日(木)、長門市消防本部で市長特別点検が行われました。 消防本部前に整列した消防職員約30人の服装や手帳を大西市長らが点検しました。 点検を終えた大西市長は「消防職員の年齢構成を見ると、ずいぶん若返ってきたように思います。ここは様々な経験が大きな糧になるところであり、日頃の訓練が何よりも重要となってきます。今日の1日は明日の2日分に値するといいます。訓練を積み重ねて、市民の安心安全を守ってください」と訓示しました。 なお、平成26年の火災件数は、23件。救急件数は、1,846件でした。