ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 長門の話題 > 新規採用職員に辞令交付

新規採用職員に辞令交付

<外部リンク> 印刷用ページを表示する 掲載日:2015年4月1日更新
新規採用職員(事務職員・技術職員)

新規採用職員(事務職員・技術職員)
新規採用職員(消防職員)
新規採用職員を代表して宣誓を行う
市長は「地域とふれあいながら自身を磨いてください」と訓示
管理職員へ辞令が手渡される
 4月1日(水)、新規採用職員に辞令が交付されました。 この日採用されたのは、事務職員・技術職員13人と消防職員3人です。このうち、事務職員・技術職員13人が、大西市長から辞令を手渡されました。その後、新規採用職員を代表して、金川楓さんが宣誓を行いました。 大西市長は「この日を心待ちにしていました。新戦力として期待しています。長門市では人口の減少、少子高齢化が進んでおり、若者が定着することが重要な課題となっています。時代の変化に対応しながら、若者や高齢者、子どもたちにとって住みよいまちをつくっていきましょう。また、様々な地域活動に積極的に参加し、地域とふれあいながら自身を磨いてください」と訓示しました。 また、この日は、市長部局の管理職員21人に対し、人事異動に伴う辞令交付式も行われました。