ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 長門の話題 > 入館者200万人を達成

入館者200万人を達成

<外部リンク> 印刷用ページを表示する 掲載日:2015年3月18日更新
入館者200万人となった楠田さん(中央)と小茅さん(右)

入館者200万人となった楠田さん(中央)と小茅さん(右)
図書館職員に拍手で迎えられる
くす玉割り
 3月18日(水)、長門市立図書館が平成10年10月1日開館から入館者200万人を達成しました。 200万人目となったのは、市内の東深川田屋区在住の楠田杏菜さんと同じく田屋区在住の小茅祐月さんです。「一緒によく来る」と話す2人は共に仙崎小学校6年生の同級生で、この日はビデオを見ようと来館したということです。 200万人目となった2人には、教育長から記念の花束と図書カードが贈呈されました。記念品を受け取った2人は「びっくりしている。卒業前にいい思い出ができました」と話しました。また、長門市立図書館の和田克博館長は「300万人、400万人を目指していきたい」と延べました。