ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 長門の話題 > 優良公民館表彰受賞

優良公民館表彰受賞

<外部リンク> 印刷用ページを表示する 掲載日:2015年3月4日更新
優良公民館表彰を受賞した長門市中央公民館のスタッフ

優良公民館表彰を受賞した長門市中央公民館のスタッフ
 第67回優良公民館表彰で長門市中央公民館が表彰を受け、3月4日(水)に文部科学省第二講堂で表彰式が行われました。 この表彰は、公民館においての事業内容や方法などに工夫をこらし、地域住民の学習活動に大きく貢献しているものを優良公民館として文部科学大臣が表彰することで今後の公民館活動の充実・振興を図ろうと行われています。 長門市中央公民館は、少子高齢化や後継者問題等に向けた取り組みや「地域協育ネット」を活用した取り組みを通して、地域の活性化や住民のつながりづくりに貢献しています。また、「牛農家さんとのお見合い料理教室」や「わくわく土曜塾」などを開催し、充実した活動を行っています。さらには地域の歴史や食文化を学ぶ「長明塾(長門の明日を考える会)」を夜間に開講し、昼間に勤務のある世代の人が、参加しやすくする工夫もしています。 こいうった活動が評価され、長門市中央公民館が受賞した優良公民館表彰は、このたび全国で77館、県内で長門市中央公民館を含む3館が表彰を受けました。 長門市中央公民館の藤本館長は「今回の受賞は、公民館の活動や運営に関わっている団体の皆さんのすばらしい取り組みによるもの。今後も、気軽に交流できる場を提供しながら、地域のホットステーションを目指していきたい」と受賞を喜びました。