ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 長門の話題 > あったか鍋でおもてなし

あったか鍋でおもてなし

<外部リンク> 印刷用ページを表示する 掲載日:2015年2月21日更新
サワラを使った「海の幸つみれ鍋」(左)と「長州黒かしわの鶏鍋」(右)

サワラを使った「海の幸つみれ鍋」(左)と「長州黒かしわの鶏鍋」(右)
鍋を準備する会員
海幸仙崎の店舗
鯛めしの販売
 2月21日(土)、青海島観光基地内にある海幸仙崎で長門農山漁村女性団体連携会議が「あったか鍋でおもてなし」を行いました。 これは、市内の農林水産業関係女性団体で構成される長門農山漁村女性団体連携会議が地産地消を進めるため、海幸仙崎で地域の特産品を使った「海の幸つみれ鍋」と「長州黒かしわの鶏鍋」をそれぞれ先着100人に無料で提供するものです。 この日は、朝早くから長門農山漁村女性団体連携会議の会員が準備した温かい鍋を訪れた人に配り、地産地消活動の推進と農山漁村女性活動のprを行いました。また、海幸仙崎の店舗では、市内の農山漁村女性の製造した加工品等の販売が行われ、商品をprしました。 なお、海幸仙崎の営業は、10時から17時までで定休日が毎週水曜日となっています。