ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 長門の話題 > スポーツライフについて講演

スポーツライフについて講演

<外部リンク> 印刷用ページを表示する 掲載日:2015年2月17日更新
壇上で講演する石川安彦さん

壇上で講演する石川安彦さん
生徒が壇上で自分の夢を発表
発表者を称える石川さん
 2月17日(火)、深川中学校でラグビー講演会が行われました。 深川中学校では、学校における子どもの体力向上を推進しようと、1年生の体育でラグビーフットボールに取り組んでおり、ラグビートップリーグや日本代表で活躍した選手を招聘し、実技指導を行うとともに子どもたちに「夢を持つことの素晴らしさ」「スポーツをすることの大切さ」を知ってもらおうと講演会が開催されました。 講師として招かれたのは、株式会社field of dreamsのスポーツライフスキルマスターコーチである石川安彦さんです。石川さんは、小学校6年生の時に見た早明戦に衝撃を受け、早稲田大学でラグビーをしたいと夢を持ったことや早稲田大学3年生時に大けがで挫折を味わい、そこからはい上がった経験などを生徒の前で話しました。講演の最後に石川さんは「伝えたいことが3つあります」と語りかけ、「毎日続ける何かを見つける」「目の前にあることを一生懸命やる」「自分を見つめる」という3点を挙げ「皆さんの夢や目標を見つめるきっかけにしてください」と講演を締めくくりました。 講演の後、生徒を代表して生徒会長の末永杏奈さんが「スポーツは楽しんでやるということが大事だと分かった。貴重な話が聞けて良かったです」とお礼の言葉を述べました。