ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 長門の話題 > 3世代がスポーツで交流

3世代がスポーツで交流

<外部リンク> 印刷用ページを表示する 掲載日:2015年2月8日更新
ニュースポーツを体験

ニュースポーツを体験
うまく跳べるかな?
健康に過ごすためにスポーツやレクリエーションは大切
みんなで体を動かす
健康チェックコーナーのようす
 2月8日(日)、仙崎小学校体育館で「第4回仙崎地区3世代交流スポーツ・レクリエーション大会」が開催され、約180人が参加しました。 この大会は、仙崎地区の幼児から高齢者までの多世代の方々が、スポーツ・レクリエーション活動をとおして交流を図ることで、“元気なまち仙崎”を維持することを目的に仙崎地区社会福祉協議会が主催したものです。 山口県レクリエーション協会と長門市レクリエーション協会設立準備会の協力により3b体操やチャレンジ・ザ・ゲームなどのニュースポーツを行ったほか、長門市食生活改善推進協議会・市健康増進課による食育コーナーや健康チェックコーナーも設置され、参加者は世代の垣根を越えて楽しいひと時を過ごしていました。