ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 長門の話題 > 第48回日置駅伝大会

第48回日置駅伝大会

<外部リンク> 印刷用ページを表示する 掲載日:2015年2月2日更新
優勝はオープン参加のファンキーモンキーウータンズ

優勝はオープン参加のファンキーモンキーウータンズ
スタートのようす
アップダウンが激しい難コース
楫取素彦と妻寿展をアピールした県庁応援隊チーム
「なんぼえろうても(どんなにきつくても)走り抜くことを誓います」と長崎チームの石本治さんが選手宣誓
 今回で48回目を迎えた日置駅伝大会が2月1日(日)、神田小学校をスタート、日置中学校をゴールとして開催されました。今年は30チーム、選手役員合わせて約300人が参加しました。 開会式では、日置スポーツ振興会の宗重宏和会長が「一本のたすきをゴールまで運ぶ中、運営に携わってくれている人に感謝の気持ちを持って走って下さい」とあいさつ。今回もランナーとして参加した大西市長は、「60歳を越えた自分も走ります。お互い健康に注意してがんばりましょう」とあいさつしました。  10時20分に神田小学校をスタート。7区間10.17kmの起伏の激しいコースを選手たちはたすきをつなぎゴールを目指しました。  ゴールでは、住民や走り終えた選手たちがアンカーの選手を温かい拍手で迎え、選手通しがお互いの健闘をたたえる場面も見られました。 ; min-height: 24px 結果は次のとおりです。(チームのみ、3位まで) 1部 1位 亀山 2位 黄波戸 3位 狩宿a ; min-height: 24px 2部 1位 長崎 2位 上城kids 3位 東坂本 ; min-height: 24px 3部 1位 ファンキーモンキーウータンズ 2位 仙崎みすゞa 3位 日置農ランナーズ