ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 長門の話題 > 白潟地区でまちづくり協議会が発足

白潟地区でまちづくり協議会が発足

<外部リンク> 印刷用ページを表示する 掲載日:2015年1月24日更新
総会のようす

総会のようす
 1月24日(土)、白潟公民館で「白潟地区まちづくり協議会」の設立総会が開催されました。 この協議会は、白潟地区に暮らす住民が、主体的なまちづくり活動を通じて、住民相互のつながりや郷土愛を育みながら、活気と魅力にあふれる住みよいまちをつくることを目的に、白潟1区、2区、3区の自治会内の合意形成により設立されたものです。 今後協議会では、子どもや高齢者等が安全・安心して住めるまち、あいさつの飛び交うまち、そして、伝統文化を愛するまちを基本目標として、6つの部会構成により、地域自治の活動を進めることとしています。 なお、協議会は、市職員も地域づくり支援員として参画することになっており、本市で5番目の協議会組織として、市民協働による取り組みが期待されています。