ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 長門の話題 > 平成27年公務始め式

平成27年公務始め式

<外部リンク> 印刷用ページを表示する 掲載日:2015年1月5日更新
出席した市職員は支所や出張所の職員も含め約200人

出席した市職員は支所や出張所の職員も含め約200人
あいさつする大西市長
; color: #141824 1月5日(月)、公務始め式が行われました。長門市中央公民館に集まった職員は、全部署から待機要員を除く職員で、約200人。あいさつに立った大西市長は、「昨年は大型倒産が市内で相次ぎ、また年末には鳥インフルエンザが発生するなど、いろいろな激震が走るようなことが多い年でした。特に鳥インフルエンザについては、その対応のために延べ300人の職員がその業務に関わり、封じ込めに成功したと考えています。今年は合併から10周年を迎え、人口減少が止まらない状況にあります。一昨年策定したながと成長戦略行動計画に基づき、5年間で550人の新規雇用を生むことができるよう一致団結してチームながとで取り組んでほしいと思います。市職員が先頭に立って、雇用の拡大、少子化対策、定住支援を進めて、人口の減少に歯止めをかけるよう一緒になって邁進していきたいと思います」と述べました。 ; color: #141824 出席した職員は、それぞれの思いの中で、しっかり市長の言葉をかみしめて、思いを新たにしているようでした。