ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 長門の話題 > 図書館にベルの音が響く

図書館にベルの音が響く

<外部リンク> 印刷用ページを表示する 掲載日:2014年12月20日更新
ハンドベルの演奏

ハンドベルの演奏
サンタに扮した和田館長があいさつ
コンサートのようす
コーラスには幼児も参加
たくさんの来場者が耳を傾けた
 長門市立図書館で素敵な音楽が楽しめる、ハンドベルコンサートが12月20日(土)催されました。これは、図書館が市民にとって気軽に利用できる居心地のよい場所でありたいとの思いから、毎年クリスマスの時期に行われています。  今年は、山口市で活動する音楽団体「シュルンマーリートインターナショナルコンサートの会」の特別編成グループ「天使のひびき」により、ハンドベルやコーラスが披露されました。  サンタクロースに扮した和田克博館長は、「今日は恒例のコンサートです。クリスマスの曲も流れますので、ぜひ演奏を楽しんで下さい」とあいさつしました。  普段は静かな図書館にベルの音が響き、会場を訪れていた人たちも読書を一旦やめて聴き入っていました。