ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 長門の話題 > 小学生バレーボール大会

小学生バレーボール大会

<外部リンク> 印刷用ページを表示する 掲載日:2014年12月6日更新
試合のようす

試合のようす
堂々と入場行進
市内7チームの代表による選手宣誓
試合のようす
熱戦が繰り広げられた会場
 12月6日(土)、長門市内の体育館を会場に第5回長門カップ小学生バレーボール大会が行われました。 これは、技術向上を目指すとともに近郷チームの親睦を深めようと長門カップ小学生バレーボール大会実行委員会の主催で行われました。 開会式の行われたルネッサながと「アリーナ」では、市内7チーム、市外29チームによる入場行進が行われました。 開会式では、大会会長の重広初男さんが「この大会を通してバレーボールの輪が広がればと思う。悔いのないプレーをしてください」とあいさつをしました。開会式後、選手は4会場に分かれて9つのリーグによって予選を行いました。予選後、リーグの1位から4位の順位別にトーナメント戦が行われ、勝敗を競いました。 長門市内のチームの結果は次のとおりです。【a級(1位)トーナメント】・深川バレースポーツ少年団 2回戦敗退・仙崎バレースポーツ少年団 1回戦敗退【b級(2位)トーナメント】・向陽バレースポーツ少年団 決勝戦敗退・日置バレースポーツ少年団 2回戦敗退【c級(3位)トーナメント】・油谷バレースポーツ少年団 2回戦敗退【d級(4位)トーナメント】・浅田バレースポーツ少年団 2回戦敗退・みすみ明倫バレースポーツ少年団 1回戦敗退