ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 長門の話題 > これぞ!農高の晴れ舞台

これぞ!農高の晴れ舞台

<外部リンク> 印刷用ページを表示する 掲載日:2014年11月22日更新
食品加工品が販売された農高夢市場

食品加工品が販売された農高夢市場
いろいろな花の苗が販売される
動物とふれあえるコーナーは子どもに人気
生徒が心を込めて育てたシクラメン
日置校舎での1年間の取り組みが紹介される
 日置農業高校時代からの名称を継承した、大津緑洋高校日置校舎の一大イベント「農高祭」が、11月22日(土)に開催されました。今年のスローガンは、「これぞ!農高の晴れ舞台~地域のみなさんに感謝を込めて~」のもと、地域開放を目的に、農場生産物や農産加工品の販売、学習活動や部活動、生徒会活動の展示などが行われました。  食品加工品の販売会場となった農高夢市場には会場に入りきらないほどの人が来場し、同校の生徒が作ったパンやジャム、オレンジジュース、ベーコンなどを買い求めていました。  また、農場ではシクラメンなどの花卉や、ニンジン、ダイコンなど野菜も販売され、こちらも長い行列ができるほどの人気を集めました。  学習発表では、教室に学習の成果を掲示し、来場者は熱心に見学していました。  体育館では吹奏楽演奏が行われ、終日賑わいました。