ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 長門の話題 > 全国大会の結果を報告

全国大会の結果を報告

<外部リンク> 印刷用ページを表示する 掲載日:2014年11月20日更新
メダルを報告した上永さん(左)

メダルを報告した上永さん(左)
 11月20日(木)、長門市役所市長室で第14回全国障害者スポーツ大会市長報告会が行われました。 市長に報告を行ったのは、第14回全国障害者スポーツ大会「長崎がんばらんば大会」でフライングディスク競技に出場した上永達也さんです。 上永さんは、3年連続の出場となった大会でアキュラシー・ディスリート・セブンにおいて10投中4投成功し6位。ディスタンス(立位)において37m99cmで3位となりメダルを獲得しました。 報告を聞いた大西市長は「連続出場し、メダルを獲ることは素晴らしいこと。来年に向けてがんばってください」と激励しました。 大会当日の天候やハプニングなどで思ったような記録が出せなかった上永さんは「来年も出場してリベンジしたい。前の自分の記録より上を目指し続けたい」と話しました。