ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 長門の話題 > 第33回日置ふるさと祭り

第33回日置ふるさと祭り

<外部リンク> 印刷用ページを表示する 掲載日:2014年11月9日更新
初開催となった長縄跳び大会。一般の部に9チーム。高校生以下の部に7チームが参加

初開催となった長縄跳び大会。一般の部に9チーム。高校生以下の部に7チームが参加
園児による太鼓演奏
お菓子まきの後、キャラクターたちと交流
毎年恒例のジャンボのり巻き
歌自慢に参加した皆さん
 11月9日(日)、第33回日置ふるさと祭りが日置農村環境改善センター周辺で開催されました。 このまつりは、「ふれあい たすけあい わかちあい」をテーマに、心のかようあたたかいまちづくりを推進しようと日置ふるさと祭り実行委員会の主催で行われました。 当日は、雨の影響で一部のステージイベントが体育館で行われました。ステージイベントでは、地元保育園児による鼓笛演奏や和太鼓演奏の披露や小中学校による合唱や吹奏楽の演奏が行われ、会場を盛り上げました。apple-style-span その他にも会場にはapple-style-span、お菓子まきや宝さがしなど子供が楽しめるイベントや地元特産品の販売が行われるバザーコーナー、長縄跳び大会や歌自慢など参加型のイベントがあり、雨にもかかわらず多くの人が訪れました。