ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 長門の話題 > クイズラリーで仙崎を巡る

クイズラリーで仙崎を巡る

<外部リンク> 印刷用ページを表示する 掲載日:2014年10月14日更新
クイズに挑戦する観光客

クイズに挑戦する観光客
みすゞギャラリーパネルにもヒントが
イベントを知らせるポスター
正解すると特製のしおりをプレゼント
金子みすゞ記念館のようす
 10月11日(土)から、仙崎のみすゞ通りを中心とした「まちなかギャラリーを巡る みすゞのふるさと仙崎 クイズラリー」が始まりました。これは、仙崎のまちの35ヵ所に設置された「みすゞギャラリーパネル」(尾崎眞吾氏作)を楽しみながら、クイズを解いていくというものです。  この日は、受付会場の仙崎駅観光案内所と金子みすゞ記念館の2ヵ所にブースが設置されました。このうち金子みすゞ記念館では、記念館を訪れた観光客にクイズラリーの用紙が渡され、さっそく挑戦する姿が見られました。  ゴールすると、みすゞオリジナルグッズとして市内在住のイラストレーター、尾崎眞吾氏によるしおりがプレゼントされました。  参加した観光客は、「結構難しいクイズだったけど、仙崎を巡ることができて楽しかった」と話しました。    このクイズラリーは、所要時間約30分の「みすゞお楽しみショートコース」と所要時間約1時間の「マニア向けロングコース」が用意されており、コースを回ってクイズに正解すると、「仙崎★みすゞ★物知り博士」の認定証が贈られます。  なお、このイベントは、10月19日(日)まで行われます。