ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 長門の話題 > 長門市小学校陸上記録会

長門市小学校陸上記録会

<外部リンク> 印刷用ページを表示する 掲載日:2014年10月10日更新
女子100m走のようす

女子100m走のようす
開会式のあと、全員で準備体操
フィールド内では、走り高跳びが行われた
大声で応援する児童たち
懸命にゴールを目指す
; color: #2f2a2b 10月10日(金)、ふれあいパーク三隅で第10回長門市小学校陸上記録会が開催されました。 color: #2f2a2b この記録会は、日常の体育活動の成果を競い、自己記録へ挑戦してもらうとともに、他校の児童との親睦を図ることを目的に毎年開催されているものです。昨年は天候悪化により開催されず、2年ぶりの大会となりました。  開会式では、日置の神田小学校6年 奥田諒太くんが「正々堂々と勝負することを誓います」と宣誓し、記録会がスタートしました。  100m走では、参加した5、6年生が全員出場。懸命に走る姿を見て、他の児童や保護者は大きな声で応援していました。  フィールド内では走り高跳び、砂場周辺では走り幅跳びが行われ、真剣に取り組む姿が見られました。  午後からはハードル競技やソフトボール投げ、学校別のリレーも行われ、秋晴れの下、児童たちは記録に挑みました。