ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 長門の話題 > 人命救助者に感謝状

人命救助者に感謝状

<外部リンク> 印刷用ページを表示する 掲載日:2014年10月9日更新
感謝状を受け取った村川さん(前列中央)

感謝状を受け取った村川さん(前列中央)
感謝状授与式のようす
 10月9日(木)、仙崎海上保安部で感謝状授与式が行われました。 この日、感謝状を受け取ったのは、山口県漁協立石支店所属の漁船鶴進丸の船長村川鶴男さんです。村川さんは、8月21日の23時10分頃、立石漁港沖で漁を終えて帰港の準備をしていると、船の近くで懐中電灯を照らして救助を求めている漁船を発見。直ちにその漁船に急行し、船内で倒れている男性を自身の船に引き上げて立石漁港に搬送。さらに搬送中に119番通報を行い、適切かつ迅速に救急隊員に引き渡しました。 感謝状を贈った仙崎海上保安部の福山孝輝部長は「発見がとても早く非常に助かった。また、沖合いに停泊した船を迅速に港へ移動されたことにも感謝いたします」とお礼の言葉を述べました。 山口県水難救済会立石救難所の所長も務める村川さんは「漁の時は常に注意を払っている。漁をする仲間たちとともに今後も気を付けたい」を話しました。