ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

100歳を祝う

<外部リンク> 印刷用ページを表示する 掲載日:2014年9月19日更新
100歳を迎える中原さん(右)と大西市長

100歳を迎える中原さん(右)と大西市長
大西市長がお祝いを手渡す
中原さんの書について、話がはずむ
 9月19日(金)、敬老の日を迎えるにあたり、平成26年度に100歳に到達する市民に対する長寿のお祝いが行われました。  このうち、油谷川尻の中原白道さんを大西市長が訪れました。中原さんは大正4年3月31日生まれで、この3月で100歳を迎えます。若い時は小学校の先生をしており、退職後は、旧油谷町で社会教育委員として、また、公民館活動では書道の先生として活躍されました。  また、中原さんのお父さんと息子さんも先生で、親子3世代が教育に携わったということで、県から表彰を受けたことがあるそうです。  中原さんは、川尻に住んでいるので魚が好物とのことで、さしみをよく食べているそうです。また、若い頃にはサッカーを楽しんでいたこともあり、足が丈夫で、今でも家の周りを散歩したりしているそうです。  大西市長からお祝いと花束を渡されると、中原さんは、「ありがとうございます」と元気にお礼を述べました。