ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 長門の話題 > グラウンドゴルフ選手権大会

グラウンドゴルフ選手権大会

<外部リンク> 印刷用ページを表示する 掲載日:2014年9月10日更新
狙いを定めて打つ

狙いを定めて打つ
16ホールを楽しんだ選手
 9月10日(水)、三隅総合運動公園で第14回長門市グラウンドゴルフ選手権大会が行われました。 大会には、各スポーツ振興会の代表20チーム115人が参加し、日頃の練習の成果を競いました。 競技は団体戦で行われ、2ラウンド16ホールで競い、1チーム6人のうち成績上位4人の合計スコアにより順位が決定されます。 この日出場した選手は、いつもと変わらないなごやかな雰囲気の中楽しそうにプレーしていました。 主な成績は次のとおりです。◯団体戦優勝  日置b(日置)準優勝 小河内チーム(深川)第3位 日置d(日置)◯ホールインワン賞林幸次(赤崎グループ)横山典昌(小河内チーム)上田米子(小河内チーム)藤井勲(日置a)秋田邦夫(掛渕b)桧垣勝美(日置b)河野駒之輔(掛渕b)中野保子(弁天倶楽部)◯個人賞(最小打数)1位 梅田潔(日置d) 33打2位 桧垣和子(日置b) 34打3位 横山典昌(小河内チーム) 35打