ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 長門の話題 > 第20回長門大津畜産共進会

第20回長門大津畜産共進会

<外部リンク> 印刷用ページを表示する 掲載日:2014年8月28日更新
グランドチャンピオン賞の「いぶき」と松崎恵美子さん

グランドチャンピオン賞の「いぶき」と松崎恵美子さん
共進会のようす
審査のようす
グランドチャンピオン賞の「いぶき」
 8月28日(木)、油谷の旧人丸家畜市場で第20回長門大津畜産共進会が行われました。 この共進会は、和牛の改良効果を確認するとともに、優良な繁殖雌牛を地域に保留し、農家の飼育管理技術の向上を図ろうと開催されています。 この日行われた共進会では、市内の農家から34頭が出品され、審査が行われました。審査では、若牛1区、若牛2区、若牛3区、産肉能力区に分け、審査員が牛の大きさや肉のつき方、毛並みなどを見て等級を決めていきました。 審査の結果、向津具地区の松崎恵美子さんの「いぶき」がグランドチャンピオンに輝きました。「いぶき」は、バランスのとれた雌らしい体形、品位がある輪郭の良さが評価されての受賞となりました。 賞を受けた松崎さんは「賞をいただいてとてもうれしい。今日は行儀が悪かったので、県大会までに行儀がよくなるようにしたい」と意気込みを述べました。 審査委員長を務めた長門農林事務所の小川賀雄畜産振興課長は「今年は発育が良好で、体の伸びが良い。栄養度も年々改善されており、県でいい成績が残せるようがんばってください」と総評しました。 なお、本共進会で優秀な成績をおさめた牛および女性グループは、長門市の代表として10月30日(木)に山口中央家畜市場で開催される第62回山口県和牛共進会に出場します。 山口県和牛共進会に出場する出品牛、出品者等は次のとおりです。 min-height: 24px○グランドチャンピオン    「いぶき」    向津具 松崎恵美子○若牛一区優等 「はなやま」   俵山  沖村一男1等 「いいちこ」   宇津賀 山本修   「ひさかげ」   向津具 平岡米嗣   「まつゆり」   俵山  伊藤進   「ながとみつしげ」向津具 大汐光晴   「にしゆりやす」 日置  内山忠男   「れもん」    三隅  玉野英志   「きく」     深川  尾崎邦彦○若牛二区優等 「いぶき」    向津具 松崎恵美子1等 「せききよ」   向津具 花岡久雄   「ふくこ」    油谷  平尾保○若牛三区優等 「かつみ」    向津具 大汐光晴1等 「はつゆりひさ」 深川  河野優   「ながとゆりひら」俵山  伊藤進   「ひらみつもん」 向津具 來嶋京子   「なみ」     日置  木村正雄   「うみ」     三隅  アグリランドミスミ○産肉能力区優等 「しげみ」    向津具 松崎恵美子   「いぶき」    向津具 松崎恵美子○女性審査優等 長門市東部和牛女性部会 min-height: 24px min-height: 24px