ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 長門の話題 > 市内の産業活性化のために

市内の産業活性化のために

<外部リンク> 印刷用ページを表示する 掲載日:2014年8月19日更新
この日参加した市内企業のトップのみなさんと一緒に

この日参加した市内企業のトップのみなさんと一緒に
 8月18日(月)、ながと成長戦略行動計画「雇用の創出」に向けた経営者座談会が長門市役所で行われました。この座談会は、長門市がながと成長戦略行動計画において平成25年度を起点に「5年間で550人の雇用の創出」を目指すことにしている中、長門市を代表する法人のトップに、創業(起業)をはじめとする「産業活性化」につながる意見を聞くため、開かれたものです。    この日は、大谷山荘 代表取締役社長 大谷峰一氏、深川養鶏農業協同組合 代表理事組合長 末永明典氏、フジミツ株式会社 代表取締役社長 藤田雅史氏、ヤマネ鉄工建設株式会社 代表取締役社長 山根正寛氏が参加。大西市長と、長門市での雇用の改善などについてと意見を交わしました。  今後も、この座談会は開催される予定です。