ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 長門の話題 > 全国大会で7位入賞

全国大会で7位入賞

<外部リンク> 印刷用ページを表示する 掲載日:2014年8月11日更新
7位入賞を果たした向陽小自転車クラブのメンバー

7位入賞を果たした向陽小自転車クラブのメンバー
選手を祝福する大西市長
大会のようすを市長に説明
 8月11日(月)、第49回交通安全子供自転車全国大会に出場した向陽小自転車クラブの選手が大西市長を表敬訪問しました。 この日表敬訪問した向陽小自転車クラブは、8月6日(水)に東京ビッグサイトで開催された全国大会団体の部において7位という成績を収めました。 その結果に大西市長は「実力どおりの結果に喜んでいる。この伝統を後輩にも受け継いでいってほしい」と選手を祝福しました。 大会では、6年生の入野くんが学科で満点を取る一方、技能で6年生の草場さんが満点を取り、団体7位入賞に6年生の2人が大きく貢献しました。指導にあたった磯谷さんは「4人全員が大きな減点もなく、入賞ができて良かった」と大会を振り返りました。また、目標通り学科で満点を取った入野くんは「団体10位という目標より高い順位でびっくりした」と喜び、「来年は団体で7位以上を個人でも入賞できるよう頑張ってほしい」と後輩にメッセージを贈りました。