ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 長門の話題 > ながとリーダー養成講座

ながとリーダー養成講座

<外部リンク> 印刷用ページを表示する 掲載日:2014年8月2日更新
火おこしを体験する児童

火おこしを体験する児童
講座の前に江原教育長のあいさつ
ゲームで緊張をほぐす
仲間と仲良く調理を体験
翌3日(日)には、きらら浜で世界スカウトジャンボリー1年前イベントに参加
 8月2日(土)、宗頭文化センターで夢サポート「ながとリーダー養成講座」が行われました。 これは、自然体験活動や貢献活動をとおして仲間づくりを進めるとともに、次代を担うリーダーとして必要な企画力やコミュニケーション能力の向上と郷土を愛する心を育もうと長門市教育委員会の主催で長門市内の小学校5・6年生を対象に開催されました。 講座に参加した児童らは、山口県独自の体験学習法であるafpy(adventure friendship program in yamaguchi)による仲間作りを行いました。afpyとは、他者とかかわり合う活動を通して、個人の成長を図り、豊かな人間関係を築くための考え方と行動のあり方を学び合うものです。児童らは、この日会ったばかりの友達と緊張をほぐすゲームなどでコミュニケーションを図り、仲間作りを行いました。仲良くなった後、児童らは、火おこし体験や調理体験を行い、バーベキューを楽しみました。 なお、児童らは、9月27日(土)に深川小学校で行われる「サイエンスフェスティバル」にながとリーダー養成講座として出店を予定しています。