ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 長門の話題 > 愛の血液助け合い運動

愛の血液助け合い運動

<外部リンク> 印刷用ページを表示する 掲載日:2014年7月30日更新
献血キャンペーンのようす

献血キャンペーンのようす
東深川保育園の園児によるお遊戯の披露
くす玉割りで献血のスタート
観光アテンダントが献血のpr
たくさん人が献血に協力
 7月30日(水)、市内のショッピングセンターで献血街頭キャンペーンが開催されました。 これは、この時期に不足する血液を少しでも多くの人の献血により血液を確保しようと毎年行われているものです。 街頭献血の前に行われた開会式では、長門市役所福祉課の川野課長が「血液が不足する時期です。抽選会や記念品もありますので、この機会にご協力をお願いします」と述べました。 続いて、オープニングイベントを飾ったのが、東深川保育園の園児28人よるお遊戯。保護者や献血協力者が見守る中、かわいらしい演技を披露しました。その後、園児によりくす玉割りによって献血が始まり、この日の街頭キャンペーンは午後4時まで行われる予定となっています。 なお、次回の街頭献血は、8月12日(火)に日置保健センターと長門市役所油谷支所において行われる予定となっています。