ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 長門の話題 > 日置メロン目慣らし会

日置メロン目慣らし会

<外部リンク> 印刷用ページを表示する 掲載日:2014年7月18日更新
目慣らし会に参加したメロン農家

目慣らし会に参加したメロン農家
糖度を測る
収穫されたメロン
 7月18日(金)、長門大津農協日置集出荷場で日置メロン目慣らし会が行われました。 この日の目慣らし会では、会員が持ち寄ったメロンの糖度を計り、基準糖度である13度以上あるかの確認が行われました。計測の結果、平均で15度あったということで、7月20日(日)から出荷が開始されます。出荷の日時は、日・火・木曜日の午前8時から11時で、出荷の期間は8月10日(日)までとなっています。出荷目標は2000箱4000個で、販売価格はジャンボが1箱3200円、スーパージャンボが1箱3500円です。※購入に関する問い合わせは、ja長門大津日置支所(0837−37−2345)まで