ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 長門の話題 > ながと成長戦略検討会議

ながと成長戦略検討会議

<外部リンク> 印刷用ページを表示する 掲載日:2014年7月14日更新
会議のようす

会議のようす
あいさつする大西市長
委員から質問や意見が出される
参加者全員で長門の食を味わう
この日提供された長門産の食材を使った料理
 7月13日(日)、ルネッサながと軽運動室で、ながと成長戦略検討会議が行われました。今回は平成25年度事業実績と26年度の取り組みについて話し合われました。  開会にあたって大西市長は「今年度は成長戦略関連事業に5.8億円を計上し、すすめているところ。スピード感をもって進めていきたいと考えている。ながと成長戦略行動計画を基に、チームながとでさまざまな角度から取り組んでいきたい」とあいさつしました。 ; min-height: 24px  続いて、農林分野について農林課、水産分野から商工水産課、観光分野について観光課、最後に成長戦略推進課からそれぞれ25年度の取り組みの結果と26年度の予定や進捗状況について説明があり、個別の内容について、委員から意見や質問が投げかけられました。  現在進めている内容について、他の自治体での状況や、うまくいっている事例を交えてアドバイスや厳しい意見もつけられ、今後の取り組みについて方向付けなどがされました。 ; min-height: 24px  お昼には、長門でとれた農水産物を利用した昼食が用意され、委員を始め参加者全員でその味を確かめていました。 ; min-height: 24px  午後からも引き続き会議が行われ、成長戦略の成功ための話し合いが続きました。