ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 長門の話題 > 小アジ釣りに挑戦!

小アジ釣りに挑戦!

<外部リンク> 印刷用ページを表示する 掲載日:2014年7月7日更新
釣れるかな?

釣れるかな?
19組の親子が釣りに挑戦
釣れたよ!お父さん獲って!
釣れた小アジを親子で捕まえる
たくさん釣れた!
;  7月6日(日)、湊漁港で長門ヨットフェスタ2014 フィッシングスクールが開催され、市内や周南市、宇部市から参加者があり、19組、約50人の親子が釣りを楽しみました。この日は湊漁港の岸壁から小アジを釣る体験をするということで、サビキと呼ばれる仕掛けを使いました。 ;  釣りが始まると、場所によっては撒き餌に群がる小アジがたくさん見え、子どもたちは、「見える、見える」とはしゃいでいました。途中からは針を下ろすたびに釣れるようになり、また釣れた!という声があちこちで聞こえました。 ;  最も多く釣った人は、138匹をつり上げました。 ;  釣りを終えてからは、湊漁村センターで表彰式や昼食会が行われました。参加者は事務局の用意した温かいみそ汁と弁当、釣ったばかりの小アジの素揚げに舌鼓を打ちました。