ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 長門の話題 > ドッジボールで全国へ

ドッジボールで全国へ

<外部リンク> 印刷用ページを表示する 掲載日:2014年3月12日更新
全国大会に出場するメンバー

全国大会に出場するメンバー
激励費を受け取り握手を交わす平岡さん
激励会のようす
 3月12日(水)、長門市役所で全国大会出場激励会が行われました。 この日市長から激励を受けたのは、第4回春の全国女子小学生ドッジボール選手権全国大会に出場するブルーファイヤー長門のメンバー6人です。 全国大会に出場する6人は、県内のチームから選抜された「西京ガールズ」の一員として県予選を勝ち抜いて出場した中国大会で見事2位となり、全国の切符を手にしました。 激励会で大西市長は「練習の成果を発揮して素晴らしい試合をしてください。今後は、ブルーファイヤー長門として全国を目指して欲しい」と選手を激励しました。 激励費を受け取った深川小学校6年の平岡里奈さんは「1本でも多くキャッチしてパスをつなぎ、チームで協力して1試合でも多く勝ちたいです」と意気込みを語りました。 なお、第4回春の全国女子小学生ドッジボール選手権全国大会は、3月15日(土)に名古屋市の日本ガイシホールで開催されます。 全国大会に出場する西京ガールズのメンバーは、次のとおりです。(敬称略)平岡里奈(深川小6年)中本円来(深川小6年)吉浦萌加(深川小6年)西嶋桃香(深川小5年)平岡麻友(深川小4年)吉浦芽生(深川小4年)