ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 長門の話題 > 旬のサワラを味わう

旬のサワラを味わう

<外部リンク> 印刷用ページを表示する 掲載日:2014年3月7日更新
サワラにかぶりつく生徒

サワラにかぶりつく生徒
配膳は手際よく
上手にサワラをほぐす
給食は楽しい時間
この日の給食
 3月7日(金)、長門市内の8つの小学校と4つの中学校でサワラの給食が提供されました。  これは、今旬を迎えている「サワラ」を学校給食の食材に提供することで、水産物の需要拡大推進を図ろうと、山口県水産物消費拡大運動推進協議会と長門市水産物需要拡大総合推進協議会が教育委員会の協力で実施したものです。  このうち、仙崎中学校では午前中の授業が終わると、給食当番は配膳にとりかかり、手際よく配膳が終わりました。  給食が始まると、サワラにかぶりつく生徒や、先に野菜から食べて最後にサワラを食べる生徒もおり、長門の旬の味を味わっていました。  仙崎中学校では明日が卒業式ということで、3年生は中学校生活最後の給食でした。給食にはそのお祝いということで、小さなケーキが添えられていました。