ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 長門の話題 > 海上安全を祈願

海上安全を祈願

<外部リンク> 印刷用ページを表示する 掲載日:2014年3月3日更新
パレードのようす

パレードのようす
神事が行われる
観光船にもお祓いを行う
パレードを楽しむ乗客
仙崎湾を進むパレード
 3月2日(日)、仙崎の青海島観光汽船桟橋広場で、海上交通安全祈願祭が開催されました。この祈願祭は、観光船など海上交通の安全を祈願するもので毎年行われています。  仙崎の八坂神社宮司により安全祈願神事が行われ、従業員と関係者合わせて約20人が出席しました。 ; min-height: 24px  祈願祭の神事が終わると、事前に応募した人たちが乗船し、出航。仙崎湾から青海大橋をくぐり深川湾で旋回し、再び青海大橋をくぐり仙崎湾へ。山口県内各地から子ども含む140人が参加し、7隻に分かれて約40分の海上パレードを楽しみました。  この観光船は北長門海岸国定公園の中心にある青海島の周囲を1周するコースを中心に運行されています。迫力ある海上アルプスの景観が楽しめます。