ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 長門の話題 > 自衛隊入隊予定者激励会

自衛隊入隊予定者激励会

<外部リンク> 印刷用ページを表示する 掲載日:2014年2月26日更新
大西市長から記念品を受け取る入隊者

大西市長から記念品を受け取る入隊者
入隊者を激励する大西市長
意気込みを語る田岡さん
お礼のことばを述べる篠原さん
入隊者を激励する長門市自衛隊父兄会の田上順久さん(左)と入隊者を激励した自衛隊山口地方協力本部長の宮木浩さん(右)
 2月26日(水)、長門市役所で平成25年度長門市自衛隊入隊予定者激励会が開かれました。 この日激励会に出席した入隊予定者は、長門高校3年生の田岡優雅さんと篠原惇さんです。 激励会では、はじめに大西市長が「自衛隊に対する市民の気持ちが年々高まっている。様々な状況に対処できる立派な自衛官になってください」と激励の言葉を述べました。 自衛隊および長門市自衛隊父兄会からの激励のことばの後、自衛隊入隊予定者に市から記念品として金子みすゞの詩集が贈られました。 記念品を受け取った田岡さんは「自衛官である兄を追い越して立派な自衛官になり、たくさんの人の笑顔が見たい」と話しました。一方、篠原さんは「3年間過ごした長門市で得たことを糧に自衛官として精進したい」と意気込みを述べました。 なお、自衛隊に入隊するふたりは、山口市にある陸上自衛隊第17普通科連隊教育隊に配属される予定となっています。