ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 長門の話題 > しし鍋でおもてなし

しし鍋でおもてなし

<外部リンク> 印刷用ページを表示する 掲載日:2014年2月10日更新
用意されたしし鍋

用意されたしし鍋
まるごと長門「旬」市場前で提供された
生産者と来店者が交流
店舗内には、お雛様が飾られる
多くの来店者で賑わう店内
 2月9日(日)、まるごと長門「旬」市場で、しし鍋の無料試食が行われました。これは、長門市産の食材(しし肉、白菜、ネギ、大根など)を使った「しし鍋」を来店者先着100人に無料試食してもらうことで、「地産地消の推進」と「来店者・生産者等の交流」を図る目的で開かれたものです。  節分を迎えたとは言え、まだまだ厳しい寒さの中、買い物にやってきた来店者にしし鍋が配られました。来店者は、柔らかく煮て作られたしし肉や野菜をほおばっていました。  「旬」市場には旬を迎えた白菜やキャベツ等が並び、多くの買い物客で賑わっていました。